本文へジャンプ
日々と日常
2016.12.19

変わらなそうなもの

先日、用事があり豊洲に出かけたのですが、はじめてこの船を間近で見ました。

気になって調べたら、就航してからもう10年以上経っているんですね。

確かに、社会人を始めてしばらくたった頃に、当時の職場の近くにあった橋の上からよく見かけていたなと思い出しました。

そして改めて発見したのは、この船、1台じゃなくて2台あるんですね(正確には姉妹船があるんですね)。

船の紹介:ヒミコとホタルナ

漫画家の松本零士さんがデザインしているだけあって、昔から特徴的だなと思っていましたが、最近はもっとかっこいいなと思っています。

 

10年前と比べれば車も家電も流行りがあるので、当然デザインは代わってきますよね。

中には、変わらないカッコよさみたいなものもありますが、大半の物は、一部の人を除くと、その時はかっこよくても、10年後に見たらだいぶイメージは変わりますよね?

 

僕自身は以前、実家で高校生の時に読んでいたファッション誌を見つけて、読み返した時に、昔の自分が買おうと思った靴とかシャツにチェックがつけてあるのを見つけて、そのチョイスに驚いたことがあります。

 

でも、この船はもともとが流行りのデザインとは関係のないところにあるのかな?と思いますので、昔も今も変わった感じ。

 

昔はかっこよくても今は古っぽい それがあまりないのかもしれないですね。

もしくは10年くらいではそうならない。・・・逆にいつかスタンダードになったりして。

 

当社でも、いつか長く、ちょっと変わてるねって言われるようなモノを作ってみたいなと思っています。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner