本文へジャンプ
日々と日常
2017.02.13

お世話になりました

最近、当社のブログを見ていて、めでたいことが多いな~と思っていましたが、
それは先週木曜日の昼、突然やってきました。

携帯が振動を始めると同時にお客様の名前が出たので、担当者と話すつもりで出ると、声の先は若い女性の方でした。

社名の後に総務部のスタッフだと名乗るので、「総務の人が何の用かな?」と一瞬思いましたが、次の言葉を聞いて絶句しました。

内容は、とってもとっても残念なお知らせでした。

高齢な方でしたが、いつ会っても精力的で、勉強熱心で、声も大きくて、とにかく元気な人というイメージでしたから、その連絡内容は全く想像がつかないものでした。

独立した直後より色々と気にかけていただき、お金の管理や採用についてと言った仕事のことから、通勤時に英語を学ぶ方法やお勧めの映画など、仕事以外のこともたくさん教えてもらいました。

当社にとっても、僕個人にとっても大恩人です。

通夜に参加させていただき、最後に拝顔させていただきましたが、「あれ、寝てるだけかな?」という感じでした。

正直まだ実感がわきません。

ちょっとだけですけど、明日、飛び込みで会社を訪問したら、会えそうな気もしています。ほんのちょっとだけですけど。

年始の挨拶に伺った時、最近の状況を報告して、褒めてもらったことは良い思い出です。

そして、昨年末に「年末は忙しいから今年の忘年会は難しい。年が明けて、落ち着いたら新年会をやろう」と言われたことは、とっても残念な思い出になってしまいました。

無理やりでも去年のうちに飲ませてもらえば良かったなって思っています。

 

次に飲むのは50年くらい先でお願いしたいのですが、またぜひ飲ませてくださいね。

50年分の土産話をたくさんたくさん持っていきます。

そして、良い報告がたくさんできるようにこれからも頑張ります。

今まで、本当にありがとうございました。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner