本文へジャンプ
日々と日常
2015.07.21

ゴルフコンペに参加してきました

3連休の最終日、お客様のゴルフコンペに参加してきました。

ゴルフは好きですが、いまでは練習はほとんどしません。

練習したり、研究をしていたりするわけではありませんから上を目指しても当然限界があります。

道具を最新のものにするという方法も考えましたが、これもなかなか難しいのです。

ですので、90を切りたいとか、80を切りたいとか、パープレーで回りたいということはおこがましいので考えません(当然ですよね)。

ただ、どうにかして100は切りたいのです(十分おこがましいかもしれませんね)。

コンペについても、参加者同士で仲良くなる事が主な目的だと思っていて、1位になるとか、誰かに勝ちたいとか、良い商品を持って帰るとか、ニアピン・ドラコンで賞をとるとかには正直あまり熱意は燃やせないのですが(あ、こんなこと言っているのを見られたら誘ってもらえなくなるかもしれない・・・)、
とにかく毎回、必ず100を切ることを一番の目標にしています。

・・・極論、ブービーメーカーで商品はなにも無くていいんです。100が切れれば。

パープレーで72
ボギープレーで90

100を切るにはパープレーから27打も多く打てるのに、それなりに余裕があるはずなのに、なぜかいつも難しいです。

また、いつも不思議に思うのが、限りなくただの遊びに近い事をしているのに、短いパターをドキドキしたり、何度も一緒にプレーしている人が見ているだけなのに、カッコイイとこを見せたいと、力んでミスショットをしたり・・・なぜなんでしょうか?



長々と書いてしまいましたが、今回は、そんなプレッシャーに打ち勝てたと思うシーンが何度かあり、
48/50 98でホールアウトできました。

特に、最後の2ホールで100をきるためには+1しか叩けないという状況を把握したうえで、パー・パーと回れたのでそこが嬉しかったです。

たまたまといえばたまたまなんですが、勝手に平常心を保てたからだと解釈しました。

■ゴルフでやらないこと
・日々の練習
・ゴルフ場での練習(ほぼ意味がないのでやめました。パターだけちょっとやります)
・パターのラインをキャディーさんに聞く(どうせその通りに打てませんから)

こんなこと言うと「なめてる」と思われるかもしれませんね。
まあ、そう思われて仕方ないんですけど・・・

■勝手に自慢 ヨクスルのロゴマークマーカー
IMG_8094

こんな感じですが、ゴルフのお誘いもお待ちしております。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner