本文へジャンプ

 

OUTLINE 会社概要

OUTLINE
会社概要

社名 ヨクスル株式会社
英語名 YOKUSUL Co.,Ltd.
代表者名 福田 大輔
所在地 〒100-0014
東京都千代田区永田町2-17-17 AiOS永田町618
[ Google Map ]
TEL 03-6257-1753
設立 2014年1月24日
資本金 ¥3,000,000
アクセス 東京メトロ 有楽町線 半蔵門線 南北線 永田町駅より徒歩2分
東京メトロ 銀座線 丸ノ内線 赤坂見附駅より徒歩7分
東京メトロ 銀座線 南北線 溜池山王駅より徒歩5分

MESSAGE 代表者挨拶

MESSAGE
代表者挨拶

代表 福田 大輔

当社にご興味をお持ちいただき、ありがとうございます。

ヨクスル株式会社は、誕生したばかりの会社です。
体も小さく、体力も少ない子供の様な存在ですが、
わたくしたちを信じてくれるお客様、
わたくしたちが大切に思っている全ての人たちを、
全力でサポートし、もっともっとヨクする事を
基本理念として活動しております。

得意なことはありますが、お客様に求められれば、
可能な限りいろいろな事にチャレンジし、
お客様の現状をヨクしたいと考えております。
売上高や取引者数などで、日本一とか、
業界一位を目指している訳ではありませんが、
仕事をやらせてもらう以上は、
必ずや今以上にヨクする事をお約束しております。

もし、お客様の仕事でヨクしたい項目がありましたら、
ぜひその内容を私どもにお聞かせください。

また、当社では仕事に関する売り込みも
歓迎しておりますので、当社と当社の先にあるお客様を
ヨクできるものであれば、どんどん営業をかけてください。

IDENTITY 社名に込めた想い

IDENTITY
社名に込めた想い

社名は、その企業の性格や考え方、社会との接触の仕方を表すことが多いため、自分がやりたいこと、できること、世間に対して訴えたいものは何か? 世間に対して貢献できるものは何か? と起業を思い立った直後からずっと考えていました。自分より先に起業した友人や知人は、自分の得意とする業務を連想させる造語や、自分の思想を英語やその他の外国語にした、とても素敵な名前を付けていました。

私も和英辞書や広辞苑、Googleを使い、多くの時間をかけてたくさんの言葉を検索したり翻訳したりしてみましたが、良いなと思った名前は大抵すでに取得されており、そこにひねりを加えていくと、結局、何が何だか分からない名前になるだけでした。

Webを中心としたサービスをしていこうと考えて事業を始めたものの、最初に頂けた仕事は街中でのチラシ配り。それも、人を手配する管理業務ではなく、自分が街中でチラシを配るというものでした。
核となる自分のサービスもできず、社名も決めきれず、この先どうしていこうかと悩んだ時、改めて考えたのは、『会社を作って何をしたいのか?』『どんな仕事をしたいのか?』『どんな会社にしたいのか?』『仕事をする事で、何を提供したいのか?』『お客様にどう思われたいのか?』『紹介するとき、どんな会社だって言いたいのか?』という事でした。

そして、出てきた答えが『仕事は何だってよい。自分に任せてくれたお客様には、今以上の成果をもたらして、お客様の現状や将来を必ず良くする。お客様を良くすることで、自分たちも良くなる。そんな会社を作りたい』というものでした。できることは何でもやろうと思っておりますし、お客様から任された仕事は良い成果を出して、『良くしてくれてありがとう』と言われることを基本理念としております。

そんな想いを込めて、ヨクスルという名前を命名しました。

ヨクスル株式会社

『たくさんのヨクスルを作り出す会社』と言うコンセプトから、作り出す場所≒工場とし、工場のマークをモチーフにしております。
また、緑色は安全・優しさ・誠実をイメージしています。