本文へジャンプ
日々と日常
2017.06.03

武蔵小杉?中原?マンション探しに同行!

友人とお酒を飲む約束をしたのですが、飲み始める前にイベントをしようという話になりました。

と言っても、特にやりたいことも、行きたいところもなく、どうしようかと思っていたところ、

引っ越しをしたいから部屋を見たいというので、少しだけという条件で、付き合うことにしました。

何年かぶりの不動産巡りです。

都内に勤める彼が住みたがっている場所は、武蔵溝ノ口か武蔵小杉とのこと。

 

最初は小杉から見始めるのですが、「正直、小杉は無理だろ~な」と思っていました。

そりゃたくさん部屋はあるんですけど、人気ですからね。

まあ予算と彼の理想とをどこで調整をするかですよね。

 

購入ではなくて、もちろん賃貸ですが、彼が不動産屋で話していた条件をまとめると

・マンションタイプで新築とか新しい部屋希望

・彼女はいないけどつくる予定だから一人用よりは広い間取り

・かっこいい外観

・駅から近い

・10万以下とかでないですか?

 

・・・無理でしょ。って思うよりもなめんな!って思いました。

最初から無理なものを見ても仕方ないのと、今日はそこまで話が進まないだろうと思って、適当なところで不動産屋を後にしてお茶をしました。

希望、どこから削るか?という話をした時、

・できるだけマンションタイプで、できるだけ新しい部屋希望

・彼女はいないけどつくる予定だから広すぎず、できるだけ一人用よりは広い間取り

・できるだけかっこいい外観

・できるだけ駅近い

・できるだけ安い

とのことで、さっき言っていたことに全て「できるだけ」という一言が入りました。

 

僕はその昔勤めていた会社で、武蔵小杉、武蔵中原と取引先がありまして、小杉の取引先に行ってから、歩いて中原の取引先に行くことが多くありました(その逆ルートも)。

なので、武蔵中原は徒歩5分くらいのところであれば、言い方によっては、武蔵小杉まで徒歩15分と言えなくもない街です。

そこまで(ちょっとだけだと思いますけど)移動すると家賃は少し安くなるんですよね。

なので、飲む前の散歩ということで、中原の方に向かって歩き始めました。

近況を話しながらの移動なので思ったほど時間は感じませんでした。

「彼のイメージでも、中原って近いね」とのこと。

そして、中原の街で昔のクライアントを訪ねてみようと思い、訪問したところ、出てきたのがこちらの画像

なんと、なんとマンションを建築中。

縁?縁ではないんですが、ネットで調べると、9月から入居開始で、10万以下の部屋あります!

まだ詳細はわかりませんが、一押ししておきました。建物は

武蔵中原のオシャレな賃貸マンション「ミニヨンヴィラージュ」

だそうです。

もし、この部屋に彼が入居して、遊びに行くことがあったら、毎回のように「昔ここに俺の客があって、たまたま飲む前に付き合ったら、建築中のマンションがあって~」って話をするんだろうなと思います。

その後、しばらくぶらぶらして、お酒を飲みやすい時間になってきた所で、小杉に戻り、

行きたかった イタリアン酒場「ナチュラ」 武蔵小杉店  を訪れたところ、満席。

別の店に入ろうかと考えてたのですが、話を聞いたら、新丸子にもあるということで、新丸子に移動

運動もして、お腹は空いて足も疲れて、良いお酒が飲めました。

麺が好きな僕は、しらすたっぷりペペロンチーノに感動。今度は小杉に行ってみたいです。

 

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner