本文へジャンプ
日々と日常
2017.09.25

市長(あなた)が好きなその都市も、市民(みんな)が好きとは限らない。

中学生の頃だったと思います。

僕と周りの友人がストリートファイター2をはじめとする格闘ゲームにはまっていた頃、大人びた友人たちがはまっているゲームがありました。
それが表題をキャッチコピーとした「シムシティー」です。

信長の野望と三国志を少しだけやって、シミュレーションゲームになじめないと思った僕は「面白いのかな?」と思いながら、時折、彼らの話に聞き耳を立てていました。

地面の上に鉄道を引いて電気を引いて、ビルを建てて、工場を誘致して、学校や病院を建てて、人口が増えた減った。公害が・・・

社会科はわりと好きでしたが、シムシティーにはあまり興味を示せなかったあの頃を、最近ふと思い出しました。

それが、今回の案件です。

イラストで街をつくり、その中でクライアントの製品がどのように利用されているのかを紹介するというものです。

最初はこんな下書きからはじまります。

国道的な物と鉄道が走り山が開墾されています。ダムもできました。

電波塔的な物が建ちゴルフ場、空港、牧場ができています。小学校も目の前も田んぼから校庭に変わっています。川と思っていた水は海でした。

比率の都合で、画像が小さくなりますが、市町村合併で面積が広がりました。また、道の整備も進み戸建ての家がだいぶ増えました。鉱山も発見されています。

タンカーが停泊していたり、養殖も始まっています。河口には工場もありますので、環境問題とかいろいろとクリアしないと成立しない街並みですね。

ここまでくればなかなかの街かなと思っています。

ということで、市長としての任務は一旦この辺で終了です。

街の詳細はぜひ、こちらのページでご覧ください。

ポリエチレン管のクリモトポリマー株式会社 WEBサイトはこちらから!

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner