本文へジャンプ
お知らせ
2021.06.09

イラスト制作業務を強化しました

 

弊社のWEBサイトはイラストを多用しています。

 

 

たまたま友人に漫画家がいたので、起業の際、ロゴマークの制作に始まり
サイト制作時の素材制作とLINEスタンプの制作を依頼していました。

 

正直な話

WEB広告とかデジタルマーケティングと呼ばれる分野でコンテンツから仕事の引き合いを獲得するのって、そのほかの分野以上に難しいです。

競合となる会社はみなSEOの知識、コンテンツマーケティングの知識、WEB広告の知識、サイト制作の知識を持ち合わせていて、その上で、数がとても多いうえ、当時は自分一人しかいないので、サイトの制作はクライアントワークの手が空いた時にやるしかありません。





なので、コンテンツで勝負するのは最初からあきらめていました。

 

困ったこと

サイトの制作やブログマーケティングなどを提案する際、

「御社はどういったサイトを運営しているのですか?」と聞かれると、回答ができないんです。

なので、制作の際、コンテンツは少なくても、うまく目線をずらして
何かわからないけど見た目は派手なサイトを作ろうと思い、イラストを多用する今のサイトを思いつきました。

見た目が派手なので、大体初めてやり取りする人はサイトに書いてある内容より イラストが綺麗だとかイラストをどうやって用意したの?と聞いてきます。

イラストレーターとして入社したいという人もいました。

イラストの問い合わせの際、今までは友達やそのお弟子さん、仕事で知り合った知りあったイラストレーターの方に依頼して対応していたのですが、

問合せが増えてきたことと、

社内に眠っていた”才能”というお宝を発掘したのでイラスト制作を社内で完全に内製化できるようにしました。

 

お宝

世の中の事情で最近実物を見ていませんが、お宝は稲垣さんです。

 

彼女は以前から個人でイラストを描く活動をしており、最近はちょっとした人気クリエイターです。


決して多いとは言えませんが…

今までに何人かのイラストレーターや漫画家さんと仕事をしている自分の目から見て、遜色がないどころか、ぜんぜん売り物になるな~と判断したくらいなので、かなり良いレベルだと思います。

稲垣の作品

 

新聞広告やクライアントのDMの案件などで実験的に使っていましたが、クライアントがその仕事を気に入ってくれたこと、そして新しいチャレンジの意味もあり、イラストの自社商品化を決意しました。

最近の仕事

以前撮影したこの画像を


 

このような形に仕上げました。

イラストが完成するまでの制作フローをご紹介します!

① 線画…線画だけでも魅せられるものになるよう意識して描いています

② 塗りラフ…イラストの全体像をイメージしていただけるよう、制作フローに必ず入れています。

③ 完成

④ あそんでみて

⑤ 漫画にしました

①                  ②

③                  ④

Instagram運用代行の仕事を始めた矢先でしたので、上記のイラストをInstagramに投稿する素材として提案しました。

最初の提案時から受注まで3カ月くらいかかりましたが、修正を繰り返して、ついに初受注を迎えました!

Zoomの打ち合わせで受注したのですが、終わり次第すぐに稲垣に連絡しました。

普段は電話ですが、伝えたいことがあるのでビデオ通話で~と伝えました。

受注を伝えると、

事務所内からもたくさんの拍手が!

そして、

↑実際は演技ですけど(笑)、そのくらい嬉しかったです。

先程のイラストは既に、Instagram上にアップロードされています。


弊社が運用するInstagramアカウントのURLを下記に記載しますので、是非覗いてみてください!


現在では新しいイラストも投稿されており、イラストセカンドシーズンが始まっています。

https://www.instagram.com/magna_tokyo/?hl=ja

引き続き、イラストをどんどん投稿していく予定ですので、皆様是非お楽しみに!

今回の記事を読んで、弊社のイラストに少しでも興味がある!話を聞いてみたい!という方は、お気軽にお問い合わせください!

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner