本文へジャンプ
お知らせ
2021.06.20

自社ブログを積極的に再開します

4月の終わり、Slackの雑談チャンネルにとても嬉しい投稿がありました。

2年前、社内教育と集客、そして営業で提案することの有言実行するために行っていた自社ブログへのビジネス記事の投稿。

2020年の途中で計測した際、弊社のWEBサイトには小林が書いた『ディスプレイサイズの変遷』という記事が一番大きな集客力を持っていることに気がつき、こういった投稿は絶対的に効果があるというところまでは改めて把握をしたのですが、

 


若いスタッフが書くので上長の確認と校正にも時間がかかります。

結局、2週間に1度の公開予定はどうしても延び延びになり1カ月に1度くらいのペースになっていました。

それに加えてコロナの騒動もあり、いつしか忘れさられていたのですが、吉田が提案してくれたことで、まずは制作チームで投稿を再開してくれることになりました。

個人的にこういった提案はとても嬉しいです。

打ち合わせを行うというので参加させてもらいました。

決まったこと

  • 【決まったこと】
  • 制作チーム三人で持ち回り
  • 制作に関連したテーマで書く
  • 最低でも月に1本公開する

自分からの提案

●集客効果を計測するルールを作って、公開後1カ月で一番アクセスを稼いだ記事を書いた人は評価する!
●年間通じて高い集客力を誇った記事を書いた人は評価する!
●記事がきっかけで問い合わせを獲得した場合、その記事を書いた人は評価する!

この先、どのような記事が生まれてくるか、楽しみにしてください。

という書きかけの文章を自分のPCの中で見つけました。
日付は5月11日でした。
気がついたらブログ企画は始まっていました。

そして、下書きの登録を始めて画像の調整を依頼していたらすでに3本の記事があがっていました。

この先のヨクスルブログをお楽しみに。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner