本文へジャンプ
日々と日常
2022.02.09

8年の成長

少し振り返ることを書いてみます。

昨年の12月に事務所を移転して、8期目が終わりました。

末広がりの8期目の最後に8人のメンバーで新しい事務所に移転できたことをとても嬉しく思っています。

ひとえに、弊社をご愛顧くださっている全てのクライアント様、協力会社様のおかげです。

アイキャッチでも使いましたが、たくさんの花をいただきました。ありがとうございます。

思い出してみました

8年前、最初の事務所は3社(全員独立直後の一人社長)で5坪以下の事務所をシェアするという船出でした。

事務所を出る直前に気がつけば、上の階には総裁選に何度も出馬するような方の事務所があったり、昔いた階には、元首相のセカンドオフィスがあるようなビルです。

今思うと、分不相応な選択でした。

しかし、当時のそのビルはできたばかりで、自分たちより前には入居者が5社くらいしかいなかった(移転直前では100以上が入居)ため、家賃を優遇してもらったうえ、本来は1社1部屋の原則をむりやり変えてもらい、全ての部屋の中で3番目くらいに小さな部屋を3社でシェアさせてもらうという、とてもありがたい契約をしてもらってました。

その後もたくさんの支援をいただいて、3年目の終わりには事務所内の移転もさせていただきました。

とても感謝しています。

 

昔の写真を捜しました

会社化したのは2014年1月なのですが、最初のうちは、当時のクライアントの事務所に机をいただいたことや、その会社の、それなりの規模のサイト制作の仕事が佳境だったこともあり、事務所にはあまり行かずに、そちらに入り浸っていました。

確か3月の半ばくらいに、制作の仕事がひと段落ついたこともあり、こちらの事務所に通い始めたのですが、通い始めた日に、前職時の社長に近況報告のメールを送ったところ、翌日か翌々日かにこちらの観葉植物をいただきました。

驚いたのと単純にとても嬉しかったです。

あれから8年。

会社に自分が1人の時、初めてのスタッフが入社してくれて2人になった時、3人になった時、4人になった時、そこから一転2人になった時、苦しいと思った時も嬉しいと思った時も、いつも部屋の片隅で見守ってくれていました。

そして、水をあげなくても、あげすぎても成長するという奇跡的な力強さを何度も目の当たりにしました。

枯れていく部分もあるものの、常に成長を続け、事務所をでる前は、

こんな感じでした。

観葉植物って、本当に生命力が強いですよね!

だからこそなのですが、8年間、弊社の成長を見守ってくれたのはありがたいです。

今では会社の宝です。

引っ越しの際、業者さんに、事務所にもっていくものを聞かれ、まだまだ使えるけどスペースの都合やイメージの都合で廃棄する物もそれなりにあったのですが、これだけは即答でした。

当然持っていきます!

引越しの朝

持ち出す前に、昔の写真のことを思い出して、玄関の前で写真を撮りました。

8年の成長を実感できました。

そして今

新しい事務所ではこんな感じです。

この先も弊社と共に成長してほしいです。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔
Google Partner
Google Partner