本文へジャンプ
日々と日常
2016.02.08

振り返ってみました

掃除をしていたら昔の携帯電話が出てきました。
社会人3年目くらいから使っていたものからです。

携帯そのものは大学生になったタイミングくらいから使い始めていて、これ以前のものは見つかりませんでしたが、とても懐かしい気持ちになったので、他の携帯も引っ張り出して並べて見てみました。

V401D(サイバーグリーン)

推定使用期間:2004年9月~2007年4月

IMG_9766

 

当時の携帯は黒かシルバー、紺か赤くらいで、おとなしいイメージだったと思います。この緑色は強烈で、一目でとにかくかっこ良いと思いました。

同時に、これを使ってるのを仕事先の人に見られたら大丈夫だろうか~?と不安に思いました。

今では僕の感覚も世間の自由度もだいぶ変わったと思いますが、当時は真剣にそんなことを考えて、買おうと思ってから1週間くらい悩んだ記憶があります。

ボタンタッチも気持ちが良かったのと、内蔵のゲームでテトリスがあって、2年くらい飽きずにやってたら、累計120時間くらいプレーしてました。

人生の貴重な20代の中の2年間で5日間も携帯テトリスに費やしていたなんて・・・すごくもったいない感じがして、以来、携帯で漫画は読んでもゲームはほとんどしていません。

Yahooオークションとかネットショッピングとかはこの携帯から始めた気がします。

あと、これがきっかけなのかどうなのか、このころから緑色が好きになりました。

中身を万能リモコンとかにでもできるのなら、また使ってみたい1台です。

その次の携帯

TOSHIBA  911T

推定使用期間:2007年4月~2010年9月

IMG_9770
テレビが見れる1台でした。

本当はV401D(サイバーグリーン)から変えたくなかったんですけど、いい加減買い替えの時期だったのと、音楽も聞けるしテレビも見れるというハイスペックな仕様に惹かれて?買い換えました。

このころはsoftbankのキャンペーンで携帯とipodがセットで買うと安くなるみたいなのやってたんじゃないかな~。買うときipodもセットで買うか迷った気がします。

これでいつでもTVが見れる!と思っていたものの、当時は地下鉄なんかでは全然電波繋がらなかったですからね。気が付いたらテレビの機能は全然使いませんでした。

IMG_9771

この携帯の一番の思い出は、サッカーW杯の南アフリカ大会 日本対カメルーン戦。

仕事が長引いて試合前に自宅に帰れず、帰り道、駅から歩く途中にTVを見て、本田圭佑選手のゴールを目撃したんです。

画像は悪いし、音は飛んでるという状況でしたが、とても嬉しかったのと、それまでは全然使わなかったテレビ機能のついた携帯を買ったのはこの時のためだったんだな!って初めて良さを実感しました。

塗装が剥げやすかったのと、スライドがもうちょっと気持ちいいと良かったかな。

スマホと言うか、iphoneが出てくるほんのちょっと前くらいの1台です。買い替えたい。買い替えたいと思いながらも、このころはiphoneにするのがなんだか気が乗らなくて、気が付いたらだいぶ長い間使っていました。

その次の携帯

Apple iphone4

推定:2010年9月~2013年5月

IMG_9777

いわゆるスマホデビューでiphoneデビュー

iphone3はカッコ良いと思わなかったんですけど、4はめちゃめちゃカッコいいと思いました。

実は半年くらいは文字を入力する時、従来のガラケーと同じように入力していたのですが、大学生と仕事をした際に、フリック入力の良さを説明されて、疑心暗鬼で始めました。最初の1日はなんでこんな変な感じなのかな?なんて思ったわけですが、次の日にはすごく便利だと感心していた気がします。

また、アプリがとにかく楽しくて、今でもたまにどこかで目にしますが、なんでこんなものDLしたんだろってアプリをたくさん持っていました。

そういえば2015年はインドに旅行に行ったんですが、デリーのおもちゃ屋でおしゃべり猫のトーキング・トムってアプリの猫のぬいぐるみを見かけたのが衝撃的でした。

このキャラクターまだ生きてるんだ~って思って、で、今調べたんですけど、世界的に人気なアプリだったんですね。

写真撮るペースが飛躍的に増えましたし、本当の意味でホームページをPCと同じように見れるなと思いました。

この頃(iphone4Sくらいの頃)でもまだスマホに否定的な人は周りにそれなりにいて、買い替えてからしばらくした時に「スマホってどうナンスか?一過性のブームだと思うんですけど」みたいなことを言われたこともあります。

その人は今では流行っていると認識されているようなほぼ全てのSNSを日々更新しながら生きているような完全なスマホ中毒者です。

知っている社長は、スマホをガラケーに戻したら仕事がはかどるようになったと言っていました、その人も今ではスマホを使っています。

スマホでナビを見つつ、ガラケーで電話をしながら待ち合わせに向かうのがすごく便利だから、スマホとガラケーを2台持ちが普通になると予想してくれた人は今ではスマホを2台持っています。

スマホっていうか、iphoneってとにかく便利だな~って思わせてくれた1台です。

その次

Apple iphone5

推定使用期間:2013年5月~2015年10月

IMG_9779

自分で買った直後に、勤めていた会社でも支給されたので、一時は白と黒を2台持っていました。

テザリングに衝撃を受けました。

iphone4のカッコ良さを残しつつも画面がでかくなって、それも良かったです。

思い出は、購入する時接客してくれたお店の店員が

「itunesにデータを預けていないとデータ全部消えますよ。消したくないなら、今までのiphone4には別の電話番号を与えて、使いつづけることですよ。解約するときはお金かかりますけど、2年後の1か月間だけ無料で解約できる期間が訪れます!その時に、こちらから連絡は行きませんが解約すれば、解約費用かかりませんよ。どうしますか?」と言ってきて、なんて嫌な仕組みだなって思ったのと、それまでの接客態度にもあまりいい気はしてなかったので本当は断りたかったのですが、最後にバックアップとったのが1週間前で、その間に写真撮ったり電話番号交換してたなと思って、まったくいらないのに古い携帯に新しい番号を入れて持って帰ったことです。

結局、2台持たせておけばお金使う機会は増えるんだろうし、やっぱりいらないからって解約すればその時には5千円とか手にできるわけで、お金を取る仕組みがやばいよな~っとも思いました。

あと、会社のiphone5は支給してもらった直後にクライアントと電話したところ、全然音が聞こえないんです。調子悪いな?壊れてるのかな?と思ったところ、出荷時に画面に貼ってあるフィルムをはがさずに使っていることが判明。恥ずかし!と思いましたね。

 

で、こんな感じで今はiphone6sです。

大きくて情報は見やすいんですが、僕の指だと片手ですべてのボタンを押していけません。

気が付いたら片手でネットサーフィンする時は右手ではなくて左手を使うようになっていました。

戻るボタンを押しやすいからです。

そして、たまに友達のiphone5sとか見ると、めちゃめちゃ小さく見えます。

買うときに、最初の1、2カ月は無料で使えるけど、その後有料になるコンテンツをいくつか契約させられて、こういうこと考える人って頭いいな~とか、携帯の料金もいつからか200万の請求に対して値引きで200万みたいな項目があって、もうついていけません。

それと、過去2台が黒だったので、今回別の色にしようと思いゴールドにしたのですが、のぞき見防止シートを貼ったら、購入後最初にあった人に「黒にしたんだ」と言われました。ケースは白なので、ゴールドを感じさせてくれる要素がほぼないです。

 

長くなったので、いつか新しい携帯にしたら、またここアップしたいと思います。

福田大輔

この記事を書いたライター

代表取締役 福田 大輔

CATEGORY カテゴリー

ARCHIVE アーカイブ

Google Partner

Google Partner
Google Partner