本文へジャンプ
学びごと
2022.06.21

『小さい会社のウェブマーケティング必勝法を』読んで

こんにちは!

ヨクスル営業チームの林です。

6月は日が暮れる時間が遅くなってきたので、1日が長く感じ嬉しい気持ちになります。

投稿が遅くなってしましましたが、5月も本を読んだのでご紹介いたします!

5月に読んだ本

今月読んだ本は、『小さい会社のウェブマーケティング必勝法』です。

森野 誠之さん著書の本です。

この本は社長が勧めてくれたため、読んでみました。

勧めてもらった理由は、本書の該当者がWebマーケティング未経験者とかかれていたため基礎を学んでもらいたいと思い、勧めてくれたのだと思います。

下記では、本書で印象に残ったことを3つ紹介します。

本を読んでこ学んだこと

①Webのマーケティングを始める際にはホームページのリニューアルからということ

この項目を見て「なぜだろう?」疑問に思ったのが第一印象でした。

読み進めていくと、納得しました。

ホームページに利用するコンテンツが他のWebマーケティングにも活用できると書かれていたからです。

ホームページのコンテンツが良ければ、SEO対策にもつながります。また、SNSや検索広告、メールマガジンなど別のWebマーケティングを展開する際にも一から考えることなく、ホームページの内容のものを抜粋して展開すれば、あらゆるところだ活用ができるのです。

私自身、自社のメルマガ作成を行っています。その際は、自社のWebサイトに掲載しているコンテンツを参考にして作成しているので、この話には納得しました。

②Googleマイビジネスについて

Googleマイビジネスとは、会社や店舗を検索した時に営業時間やGoogleマップが表示されるビジネス情報を表示できる無料のツールのことです。

検索結果の上位に表示されるので、私自身よく閲覧する箇所でもあります。

この本では、適宜修正する必要があると書かれていました。

多くの人が目にする上位に表示されるため、ここに記載されている情報が間違っていると会社に良い印象を持ってもらえなくなる可能性があると感じました。

会社情報が変わったタイミングでWebサイトだけではなく、Googleマイビジネスの変更もきちんと行わなければならない作業であるということが分かりました。

③コツコツと情報を更新していくということ

Webサイトや、メルマガに記載するコンテンツはコツコツ更新していくことが大切なのだと改めて感じることができました。

実績や事業内容などきちんと更新されていることで、ユーザーに最新の情報を提供することができるだけでなく、Webの細かい所にもきちんと気にかけて活動できているという印象を与えることができると思います。

今後、Web改修のご提案の際には、情報更新が常にできるような提案ができたらと思います。

まとめ

WebマーケティングがうまくいくことでPDCAサイクルを回しながら新しいことに挑戦し続けることで、

より効果的なWebマーケティングが行えると全体を通して感じました。

Webマーケティングの初心者の方はぜひ読んでみてください。

林 真実

この記事を書いたライター

セールスチーム
林 真実
Google Partner
Google Partner